地域

カテゴリ:地域 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業停止指示失効 「力ずくでねじ伏せる。こんな国ってあるのか。法治国家とは言えない」ゲート前で市民の抗議続く

1: 野良ハムスター ★ 2015/03/31(火) 10:47:41.66 ID:???*.net
米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先、名護市辺野古(へのこ)にある
米軍キャンプ・シュワブゲート前では三十日、移設に反対する市民らが怒りの声を上げた。
翁長雄志(おながたけし)知事の海底作業停止指示の効力を、一時停止するとの国の決定。
「政府の圧力には絶対に屈しない」と抗議の声が続いた。

ゲート前に連日来ているという親盛(おやもり)節子さん(63)=那覇市=は「言うことを聞かない地域は
力ずくでねじ伏せる。こんな国ってあるのか。日本は法治国家とはとても言えない」と怒りをあらわにした。
「国と対決する翁長知事は大変だと思うが、基地建設を許さないという公約を貫いて頑張ってほしい。
どんなことがあっても私たち県民が支える」と力を込めた。

県内大学生らでつくる「ゆんたくるー」のメンバー玉城(たまき)愛さん(20)=名桜大二年=は
「知事選で翁長さんが当選した時、新基地建設は必ず止めることができると思ったが、
その思いが国につぶされていくのを肌で感じている。知事に全てを任せるのではなく、
私たちも行動して基地建設を止めたい」と語った。

沖縄平和運動センターの山城(やましろ)博治議長は「政権内の茶番劇だ」と林芳正農林水産相の決定に反発。
「政府がいかなる詭弁(きべん)を使おうが県民は屈しない。翁長知事に岩礁破砕許可の取り消しをしてもらい、
その上で私たちは、沖縄防衛局による違法な海上工事を全力で止める」と決意を新たにした。

この日は最大で約百五十人の市民が集まり、ゲート前で抗議行動を展開。県警機動隊ともみ合う場面もあった。 

PK2015033102100048_size0.jpg 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015033102000133.html


続きを読む

保育園の開園延期相次ぐ、子供の声による騒音を心配した住人から反対運動が起きる

1: アベンジャーズ ★ 2015/03/30(月) 19:29:57.59 ID:???*.net
 http://www.asahi.com/articles/ASH3W76FKH3WUTIL04M.html
4月の入園募集を始めていた東京都内の認可保育園が、開園を延期していたことがわかった。子どもの声による騒音などを心配した住民から
反対運動が起きたのが原因。待機児童数が全国最多の東京では、子どもの声を騒音規制の対象から外す都条例が4月1日に施行されるが、抜本的な解決につながるかは未知数だ。

■募集開始後に開園延期

 東急東横線の都立大学駅から徒歩約5分の住宅地、東京都目黒区平町2丁目。ここに4月、認可保育園「とりつだいさくらさくほいくえん」(定員62人)が開園する予定だった。

 区は昨年11月、区報で入園募集を始めた。ところが翌12月に突然、保育園運営会社ブロッサム(東京都中央区)がホームページで「諸般の事情」を理由に延期を発表。今も開園のめどは立っていない。

 保育園は、住宅地の中にある約320平方メートルの元工場(鉄骨2階建て)を改装する計画。敷地は2方向で道路に面し、一つは車がすれ違えないほど狭い。

 区報で計画を知った住民から、子どもの声による騒音や送迎の車による問題を心配する声が相次いだ。園を認可する都に複数の住民が不服の申入書を提出。反対署名が約220人分集まった。

 住民には高齢者が多い。年配の女性は「保育園と家の距離がほとんどないのに防音はできるのか」。不服の申入書を出した年配の男性も「何の事前説明もなく、募集が始まった」と不信を強める。

AS20150330000773_commL.jpg
続きを読む

小学6年の女子児童、指切断 芭蕉の句の説明板で

1: 鰹節出汁 ★ 2015/03/30(月) 12:04:49.73 ID:???*.net
芭蕉の句の説明板で指切断 三重・小学6年の女子児童
http://www.asahi.com/articles/ASH3Z3DRSH3ZONFB003.html

三重県伊賀市は30日、同市西町の「くれは水辺公園・秋の広場」にあるステンレス製の説明板に、小学6年生の女子児童(12)が右手薬指を挟まれ、切断したと発表した。

 市によると、女子児童は28日午後3時ごろ、松尾芭蕉の句を解説した説明板(約40センチ四方)に座っていた。説明板は2本の支柱(高さ約60センチ)の間を、
ボルトで締めて取り付けられていたが、突然回転し、児童は後ろに転倒した。その際に説明板に挟まれ、右手薬指の先端を切断したという。

 市は30日に同公園内を緊急点検し、同様の構造の説明板をいったん撤去するとしている。

AS20150330001293_comm.jpg
続きを読む

奈良・吉野の93歳おばあちゃん、2700万円相当の救急車を寄贈 「病気やけがでお世話になったお礼です 」

1: カドモス ★ 2015/03/27(金) 23:20:36.06 ID:???*.net
奈良県吉野町在住の北室福子さん(93)が、県広域消防組合吉野消防署に高規格救急車1台を寄贈した。同署には救急車が4台あるが、更新時期を迎えた1台を、寄贈された救急車と交代させるという。

 高規格救急車は、排気量約2600ccの四輪駆動車。一般の救急車より内部が広く、人工呼吸器などの機器も備えており、走行しながら救急救命士による救命措置を行うことができる。

 高規格救急車は車体価格が約2千万円で、装備を含めると約2700万円に相当するといい、個人による救急車の寄贈は珍しい。北室さんは、「これまで病気やけがで救急車のお世話になったことがあり、そのお礼です」と話している。

 県広域消防組合副管理者の北岡篤・吉野町長は「安全・安心のまちづくりのために使っていきたい」とした。

http://www.sankei.com/west/news/150327/wst1503270060-n1.html

wst1503270060-p1.jpg
続きを読む

猫5匹を生き埋めにした30代教諭「田舎ではやっていた」

1: アベンジャーズ ★ 2015/03/24(火) 21:43:54.49 ID:???*.net
http://news.livedoor.com/article/detail/9925603/
千葉・船橋市の県立高校の30代教諭が、生徒に手伝わせて子猫5匹を生きたまま埋めていた。
今月6日(2015年3月)、この男性教師は校内を巡回中に農業実習用のハウス内に野良猫が
産み落としたとみられる5匹の子猫を発見した。教師は担任を務めるクラスの男子生徒3人を呼んで、
目的を言わずにスコップを持ってこさせ、ハウスから30メートルほど
離れた実習用畑の隅に穴を掘るように指示。教諭は子猫5匹をスコップに乗せて穴まで運んだが、
途中、スコップから落ちた子猫を生徒に拾わせるなど手伝わせ後、生徒たちに離れるように言って子猫を生き埋めにした。

手伝わされた生徒に動揺が広がり、学校にカウンセラーを紹介してほしいと相談があり発覚した。

千葉県警「動物愛護法違反」で事情聴取
教諭は「対処の仕方が分からず、市役所に引き取ってもらえないと思った。
田舎育ちで、周りの人たちがやっていたのを見ていたので気にしなかった。
とんでもないことをやってしまった」と反省しているという。
教育評論家の尾木直樹氏はこう批判する。「昔だったらそういうこともあったかもしれないですけど
あまりにもナンセンス。動物愛護法も制定されて、私たちの動物を愛護する感覚もどんどん発達している。
その発達を促すのが学校の役割ですよ」
中江有里(女優)「教師であれば、里親を探すとか、他に方法はあるはずですよ。それが教育だと思います。
大人として子猫にどう接すべきか、どう行動すべきか見せる責任もあるわけで、
そこが欠けているのでは先生としての資質を疑ってしまいますね」
学校側は問題が発覚した4日後に教諭と話し合って5匹の子猫を掘り返し、別の場所に墓をつくって供養したという。
ところが、千葉県警が子猫を確認するために墓を掘り返しところ、1匹しかいなかった。
県警では動物愛護法違反の疑いで男性教諭から事情を聴くことにしている。

nuko01.jpg
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。