未分類

カテゴリ:未分類 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お前ら超絶ピンチ】「インターネット依存症」国内に270万人 脳が退化、覚せい剤中毒と同じ症状へ

1 アメリカンボブテイル(WiMAX) 2012/11/09(金) 19:01:47.61 ID:oc2aVnDE0
テレビのバラエティー番組で、いわゆる「インターネット中毒」が取り上げられた。
四六時中ネットを利用していると「脳が退化」し、
果ては「妄想や幻覚を見る」とまで話が発展したが、本当だろうか。
 実際にインターネット依存症を扱う病院が国内にはある。
しかし治療を始めたのは最近で症例の蓄積が少なく、具体的な解明はこれからだ。
 「ネット中毒」に焦点を当てたのは、2012年11月7日放送の「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ系)に出演した教育評論家の尾木直樹氏だ。
「コンピューターを使い過ぎると脳が退化する」と口火を切ると、
情報を容易に探し出せるネットに頼り過ぎれば、自分の脳で考えなくなると述べた。
 これに脳科学者の澤口俊之氏が続いた。
ネットの使い過ぎが原因による「Internet Addiction Disorder」(IAD=インターネット依存症)では、
重度の症状になると妄想や幻覚が見えるという。
攻撃性が増して社会性が失われ、「覚せい剤中毒とほぼ同じ。
そうなったら隔離しないとダメ」と刺激的な話も飛び出した。
1日ネットに触れなかった際にイライラや不眠が増したら、「中毒」の初期段階らしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000005-jct-soci

>
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。