FC2ブログ
話題 > 【話題】「数学が苦手」は生まれつきではなく努力によって克服可能

【話題】「数学が苦手」は生まれつきではなく努力によって克服可能

1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/03(日) 20:57:11.24 ID:???0
数学に対して苦手意識、拒否感を持ち「方程式と聞くだけでじんましんがでる」などと言うのは万国共通のようで、アメリカでは
「I'm bad at math(数学はダメな人です)」や「I'm just not a math person(数学向きの人じゃないので)」という言い回しがあります。
「文系脳・理系脳」と、生まれつきの性質として人間の能力を決定づけるような傾向が見られるなか、能力は遺伝的要因にもとづくものではなく、
努力によって克服できるものだという意見を、Miles KimballさんとNoah Smithさんがまとめています。

Miles Kimballさんはミシガン大学で経済学を教える教授、Noah Smithさんはニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の准教授。
2人は長い間学生に数学を教える中で、数学(算数)の向き不向きは以下のようなパターンの中で作られていることを発見しました。

1:子どもたちは小学校に入ると算数の授業を受けることになります。しかしこの時点で、親から予め算数を教えられた子どもと、
全く触れたことのない子がいて、予備知識のレベルにはかなりの幅があります。

2:ごく初期のうちに数回テストを行うと、予備知識のある子たちは満点を取りますが、算数の予備知識を持たない子たちは、行き当たりばったり
でも解けるような問題しかクリアできないため、80点~85点ぐらいしか取れません。便宜上、前者をグループA、後者をグループBとします。

3:グループBの子たちは、満点だった子たちは予備知識を持っていたのだということを知らないまま、「算数(数学)には遺伝的なものが関わって
いるのだ」と思うようになります。そのため、「自分には算数(数学)は向いていない」と決めつけてしまい、それ以降はやる気を持つことができず、
差が開く一方になります。

4:グループAの子たちは「自分は算数(数学)に向いている」と考えるようになり、それ以降も勉強に励むので、優位性が確立されていきます。
>>2へ続く

http://gigazine.net/news/20131031-myth-of-not-good-at-math/
前 ★1が立った時間 2013/11/03(日) 14:45:03.65
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383457503/




スポンサードリンク


2 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/03(日) 20:57:19.25 ID:???0
>>1より

アメリカ・パデュー大学の心理学者であるPatricia Louise Linehan氏の研究により、前述のグループAに属するような変化・上昇傾向のある学生は、
能力や知識が努力によって変化するものであると認識し、グループBのような固定化した傾向のある学生は、努力による能力変化・向上はないと認識
している、ということが判明しています。

心理学者のLisa Blackwell氏らによる研究でも、知性・知識に対する考え方には「自分の知識はいくらでも変えていける」「知識は決まった容量しか
なく、自分ではそれを変えられない」という2つの方向性があることが明らかになっていて、「知識は変えていける」と考えている学生が高い成績を
収めていることもわかっています。

社会心理学者Richard Nisbett氏は、著書「Intelligence and How to Get It」の中で、貧しいマイノリティグループの中学生に「知性は努力によって
向上させることができる、学習することで脳が形作られている」ということを教え込んだエピソードを紹介しています。Nisbett氏によると、この教えを
受けた中学生たちは努力の重要性を認識したことで成績が向上しましたが、それだけではなく、自分は生まれつき頭が悪いので一生貧しい中で人生を
歩むしかないと思い込んでいた子どもが、「自分の努力によって知性は鍛えることができる、自分で決めることができる」ということを知って涙した
そうです。実際に、知能テストでIQが80と判定された少年が3年間の取り組みの結果、IQが100になったという話があります。
>>3へ

3 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/03(日) 20:57:33.44 ID:???0
>>2より
Kimball教授とSmith准教授は、数学について、生まれつきの素質がその後身につくかどうかに影響する「生まれつき論」が特に強くはびこっていると
指摘。アメリカの4年生から8年生(日本の小学4年生から中学2年生に相当)の子どもたちは、ドイツ・イギリス・スウェーデンといった国の子たちを
上回る成績を上げていますが、高校生ぐらいになると成績が低下してきます。両氏は、これを「基礎能力は高いのに、その後の努力が不足している
ので学力が低下しているのです」と嘆いており、「難しい『代数』は必須ではない」と主張して数学の授業数を減らそうとする動きに対して
「『アメリカ人はx(エックス)を使った計算に向いていない』と決めつけるに等しい考え方だ」とコメントしています。

多くの人が方程式や「x、y、z」といった数学の記号に恐怖を感じてしまうのは、「自分は数学に関して遺伝的に劣っている」ということと結びつけ
たくない気持ちが表れているためだと、Kimball教授とSmith准教授は語ります。しかし、そうやって「自分は数学に向いていない」と思って距離を
取って生活することは、高賃金の仕事のチャンスを失うことにも繋がっています。

現代社会において「忍耐」と「努力による自己研鑽」のために数学が最もよい道具になる、というのがKimball教授とSmith准教授の主張。日本では
「若者の理科離れ」が指摘されていますが、「そもそも関心を持っていない」という場合はどうすればいいのでしょうか……。(終わり)

4 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 20:58:41.39 ID:m24rGz1e0
>>1
努力は大切だね

数学教師「バカ正直に計算して合ってたのはお前だけだ」
http://livedoor.blogimg.jp/tabetabe22/imgs/4/b/4b8e3fb8.jpg

187 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 22:08:55.41 ID:6UyFTxKqO
>>4
ちょwwwwwすげぇwww

5 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 20:58:57.13 ID:mEUsBAum0
いまだに分数がよく分からん。

7 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:00:49.85 ID:o5scqyb20
だから、なに?

11 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:06:07.51 ID:oAZNNNmm0
お前ら極論を言うなよ
これは数学者を養成するレベルの話じゃない

12 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:06:43.78 ID:Vh20/MN/0
>>1
ちゃんと改行する努力をしろよ

14 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:07:06.84 ID:sTMinC3q0
参考書だけど、教科書がおそらく一番簡単でいい
文中、章末の問題解いていけば覚える

大学の基礎くらいだと高木貞治の解析概論ってのが定番らしい

15 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:07:28.52 ID:8TQUUsTZi
ニュートンを楽しみながら読める人間なら
数学に取り組む価値はある
そんなのより小説を読むほうがよほど楽しいなら
無理に数学をやることはない
好みの問題だ

16 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:07:33.06 ID:rdZdFo930
そりゃ高校レベルの数学ならそうじゃね
修士博士レベルは努力して才能が芽生えないとどうしようもない

21 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:09:24.69 ID:ascXeoa90
数学は暗記だ

22 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:09:27.17 ID:ArNzv6piO
数学に対する苦手意識は努力で克服したが、意思疎通に対する苦手意識は努力しても克服できないナリ・・・

24 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:10:41.62 ID:54TqCsu30
数列だけは勘弁してくれ

27 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:12:48.00 ID:+Kwtq6d/0
サインコサインタンジェントで詰んだ

47 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:21:12.39 ID:CwbEosHJ0
>>27
続けて書かれてたら

「サンコンサンダイジェスト」って見えた

28 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:12:59.85 ID:iv55PIRF0
高校レベルまでの数学ならばそう思ふ

31 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:14:47.06 ID:g6MgoGUi0
けど向き不向きはあると思うけどな、基本的に論理的に物事を考えるのが嫌いな人間は数学が嫌いだろ

36 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:16:59.24 ID:8TQUUsTZi
実際のとこ4人に1人も数学を
理解できてないんだから
半義務教育の高校で必修でやることはないんだな
必修は分数の足し算くらいまででいい

42 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:19:57.89 ID:/xFn1OjN0
生まれつきに決まってるだろ

43 !ninja 2013/11/03(日) 21:20:08.78 ID:qbhqfOlr0
.
 数学ってのは、記号化された情報を非日常的に扱う技術。
 意味が分からないから理解できない、という人には理解されにくい。

 意味は関係なく、ゲームのようにルール通り考える人にとっては天国。

 フォン・ノイマンとか、あのクラスの天才は、数学をツールにどの世界に
 でも影響できて業績がたてられた。アインシュタインも多分同じタイプの
 天才。

45 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:20:22.39 ID:h5h+LvT5P
「数学が得意」って
「嘘を言われてもそのまま信じる才能」だと思うね

オウム信者見てるとわかる

48 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:21:28.51 ID:nuq3Lt2y0
最近興味が沸いてきて本買って読んでる。遅いわなw

60 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:25:45.51 ID:6zWyeIL70
>>48
勉学は一生ものの娯楽だよ。遅いなんてことはない。

50 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:22:00.24 ID:SqCWqjAK0
今、わかりやすい何チャラって本たくさんでてるじゃん
それでもまだ分からない奴っているの?
そもそも数学できないってどういうこと?
テストが人と比べて圧倒的に悪いってこと?
ずーっと、できないとか苦手とかいうけど、ホントか?
まぁーホントにそうなら、教育はずっと改善してこなかったということになるな

51 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:22:34.11 ID:XQSLpwKG0
数学の面白さを味わうにはオイラーを読むのがいいんだけどな~

54 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:23:06.65 ID:MseLA09O0
努力できないのが生まれつきなんです><

56 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:23:19.02 ID:F//teawo0
アメリカ人は数学ダメなのに自然科学強すぎワロタ

186 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 22:08:31.77 ID:qtKnL9LmO
>>56
化学を突き詰めると…物理学になり物理学を突き詰めると…数学になり数学を突き詰めると…哲学になる
という感じですよ

59 (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2013/11/03(日) 21:25:41.98 ID:drgJDJlj0
努力だけではダメで、根性と友情も要るんだよ...たぶん

63 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:26:29.83 ID:1sbs4KL60
世界の真理を数式で定義する、って数学者の
レーゾンテールは、すげえ厨二でカッケー、と
私立文系人間の俺ですら再度学びたくなった

86 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:33:42.41 ID:OvAe73pU0
>>63
それって数学者っぽくないけどな
数学者って工作が好きというか自分の世界が好きというか、「実在の世界」というより
実在するかどうかは考えずに特殊な系(世界)を考えてそこでの性質を調べるっていう立場だと思うけど

64 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:26:37.51 ID:ib+SHXnc0
元塾講だが、九九は即答できるけど一桁の足し算(7+6など)はしばらく考えてしまう生徒たちが数名いた。(中学生)
そういう生徒には、塾長の指示で、小学3年生くらいの計算ドリルばかりずっとやってもらっていた。
中学の数学は一切やらなかった。
不思議なことに、全員、中学の数学の成績は劇的に上がっていった。
あれはいったい何だったのだろう。

71 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:28:58.85 ID:csqmd5Um0
>>64
乗除と加減の計算が肝心だからじゃね?
やり方は違えど数学でやってることって結局乗除と加減だしな

66 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:27:15.12 ID:MEgHNXf40
公文みたいなトレーニングを小学校低学年までに積めば得意になるよ
ようは親次第。親が何もしなければ子は伸びない

ちなみに俺は一切親から塾に行かせてもらえなかった
教材与えられて自分でこなすだけ。それでも努力だけで何とかなるが、
専門の教師による指導と訓練の前には負ける

俺の場合は理系一家で優秀な遺伝子を受け継いでいるので努力だけでも数学はできたが
それでも公文組や塾組に負けた。彼らは特別の家系じゃなかったが、訓練で伸びた子たち
結局は、それ用の環境に子供を置いて教育させないと、ただの時間の浪費

67 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:27:57.08 ID:YQQK+thT0
先生の当たりはずれにもよるんじゃないか?
特に一年制の時に変な先生に当たったら悲劇だよ。

68 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:27:59.16 ID:44MRckZZ0
九九の七の段から上有耶無耶だけど努力で何とか出来るのか。

91 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:34:19.04 ID:ascXeoa90
>>68
そのレベルからコツコツ段階踏んでやればいい

69 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:28:09.26 ID:9k2bXPWs0
特に数3はひどい。物理や化学は微積分なきゃ始まらないからしょうがないがあれが数学試験の大部分を
占める現状じゃな。まだ数Aで高得点取るやつのほうが才能ありそう

70 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:28:50.01 ID:bPtuPvpp0
数学は論理性を問われるだろうけれど、
珠算習って暗算ができれば間違いなく人生では有利

72 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:29:15.75 ID:oOSMW2kb0
人生で唯一とった赤点が数学
数学が好きとかいう変態とは付き合えない

77 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:31:23.44 ID:lc/VVbDWi
>>72
実は体育や音楽と同じく実技教科だからね。
教科書に書いてあることを理解すればOKじゃなく、
それを体で習得させなきゃならんってやつ。

74 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:30:13.98 ID:5+cwDOdo0
大学入試レベルまでなら、その通りだな。
数学者になるには、そうもいかんだろう。

75 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:30:15.48 ID:EJXG9n+k0
初めて虚数を習った時は衝撃だったなぁ。発想がすごいと思った。

335 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 23:20:41.49 ID:5IFsp0Kj0
>>75
虚数を認めた狂人カルダーノの偉大さが分かったかね

76 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:31:06.42 ID:54TqCsu30
大学だとε‐δで詰まった
数学を突き詰めるには必要なんだろうけど

175 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 22:05:45.53 ID:4SfqwEjU0
>>76
あー懐かしい。
今となってはε-δは必要なものだとは思うが当時はさっぱりだったなあ。
でも先輩は高校で習ってたと言ってた。

79 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:31:33.56 ID:n92pdgVk0
俺も数学にがてだけど、ある日ポケモンをガチですすめるようになったら
計算をよくするようになって・・・ごく一般の数学はできるようになったけどさ・・・
高校からの数学は難しいと思うよ・・・
俺の脳じゃ、むりっぽん

80 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:31:35.07 ID:6EkuV7Os0
理系の大学を卒業した者が、経済学や社会学で著名になることはあるけど、
文系の勉強をした者が、理系で大成したのは見たことが無い。

83 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:33:24.66 ID:nqayVT0/O
ほんまに無理、ソロバンしか出来ないよ。

84 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:33:28.70 ID:Lf8PPthr0
今は一桁の引き算ができない高校生もいるそうだよ。

87 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:33:55.62 ID:Gg+G1B380
数学の基礎は計算だから
計算さえ得意であれば
ある程度までは誤魔化せる

数学できるやつは
教師が黒板で説明してる間
板書なんかせずじっと手の動きを見てんだよ
それを真似すりゃいいんだけどねw

94 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:35:31.65 ID:XBabcEK00
理系科目って、説明抜きで専門用語いきなり出されるともう無理だったなあ。
その言葉の意味が気になって、そっち先説明してくれよってなってそこで思考が止まった。
だからネットがある今の子達がちょっと羨ましい。

96 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:35:52.29 ID:XCcHTCOC0
生きていくにはあまり必要がない
考え方のトレーニングだと思うが
公式とか丸暗記だから、ほんと役に立たないし苦痛だよ

98 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:36:09.01 ID:fVQTIEU+0
その努力が嫌だから数学苦手になってんのになにいってんだw

99 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:36:15.28 ID:oMUXJQxgO
数学は他と違って階段を一段一段登らないと一段飛ばしは出来ない積み重ねだからな
国語や英語や理科や社会は一段飛ばしでも一部分だけ勉強すれば点は取れる
数学は一個分からない部分あると以後全部分からない

100 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:36:15.84 ID:ZsNDMGlEO
微分は微かに分かる
積分は分かった積もりになれる

107 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:38:36.55 ID:PfxsW5wm0
>>100
積分の方が実用の段階では先に発達したらしいけどね
土地などの面積や、物の体積を量るのに必要

102 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:36:27.40 ID:RBelUZc00
高度な数学の理論の話はすごく面白いんだが肝心の計算になるとついていくのがしんどくなったりするんだよな
だから結局入門書までしか読まない

105 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:38:28.76 ID:pnfcD68PO
基本で解いていく方法を必死に頭に叩き込んでいる最中にこうすればもっと簡単に解けると解法を説明しだしてキレそうになってた

106 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:38:34.17 ID:EQViBg0c0
IQ60のアウアウが努力すれば微分積分出来るようになるってか。嘘もほどほどにしろ
こないだの陸上選手のように才能なけりゃダメって言う方がよっぽど誠実だ

110 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:39:20.57 ID:uJX/uGjA0
 
おれも数学は好きで、工学で飯を食ってる
数学を仕事に使う立場から言えば、「センスの良し悪し」があると思う
センスっていうのは、「ひらめき」が必要なことが多いからだ
「なぜ、この発想が出てきた?」って言われても、ひらめきだから分からないw

しかし、おれは ばく転 ができない
体操のオリンピック金メダリストの森末に言わせれば、
「重心を移す過程をイメージして、具体的な運動がイメージできる」という

無能は努力しても、「並」にしかなれない
並で、飯は食えない
そんなところに使う時間があったら、そういうセンスを持つ友達を作っておこう
人は、互いに助け合っていけばよいのだ

271 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 22:36:27.31 ID:qtKnL9LmO
>>110はご先祖様のおかげで数学センスが備わっているからスグに墓参り汁!!

111 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:39:26.65 ID:ascXeoa90
数学が苦手というやつは、単純に計算のスキルが足りてない奴が多い。
小学校や中学校の計算ドリルから始めなさいw

129 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:45:28.98 ID:w1KVRL730
>>111
俺もそう思う
数学が苦手な人ってそもそも演習の量が少ないんだよね
高校の内容までは習うより慣れろだよ

116 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:41:43.79 ID:5XLsrTWc0
自分は算数 数学でてんでダメだったので子ども(8歳)には徹底して基礎から
教え込んでる。

いまでは算数好きらしい。まぁこれからどんどん難しくなるからどうなるか
わからんけど。

118 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:43:11.80 ID:XZpeKu4H0
多湖輝的だなww

120 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:43:25.05 ID:0U8LdKyq0
複素数があるからこそ地デジがあるといってもよい
デジタル信号を振幅と位相の組み合わせに変えて電波として送るから

121 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:43:51.85 ID:L5Wz/wJ70
数学は手と頭使って自分で計算しないと出来るようにならないからね。
教科書読んで暗記するだけの科目に比べるとハードルが高い。

137 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:47:03.08 ID:lc/VVbDWi
>>121
実際に動かさないとダメって意味では、美術や音楽と変わらないんだけどね。
問題は、そこに気づかず、日本史あたりとおなじ勉強法でやっちまって、
点数が取れず、苦手意識を持っちゃう人が多いってこと。

148 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:52:45.61 ID:jO8Gr/p+0
>>137
楽器弾くみたいなもんだよね
身体で覚える感じ

123 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:44:17.03 ID:S2ebCRpS0
世の中にはそこに障害を背負っちゃったひともいるからなあ。

最近自分は記憶力でなく記憶を出し入れするところに
問題あると気づいた。

124 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:44:27.05 ID:lc/VVbDWi
少なくとも大学受験までは、パターンを覚えてナンボ。
本番のときに、いかに覚えたパターンを繰り出せるか。
音ゲーやダンスと同じ。
考えるな。感じろ。

133 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 21:46:06.06 ID:jO8Gr/p+0
>>124
だね

元スレ
【話題】「数学が苦手」は生まれつきではなく努力によって克服可能★2
スポンサーサイト



スポンサードリンク


管理者にだけ表示を許可する