スポンサー広告 > 室町時代の銅銭がつぼに4万枚 開元通宝・永楽通宝など50種類 - 京都・下京区
その他 > 室町時代の銅銭がつぼに4万枚 開元通宝・永楽通宝など50種類 - 京都・下京区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室町時代の銅銭がつぼに4万枚 開元通宝・永楽通宝など50種類 - 京都・下京区

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:09:53.09 ID:???0.net
室町時代銅銭:つぼに4万枚 京都・下京区で発見
毎日新聞 2014年07月09日 10時50分(最終更新 07月09日 12時02分)

15世紀(室町時代)に流通した銅銭約4万枚が入ったつぼが京都市下京区貞安前之町で見つかり、
民間発掘調査会社イビソク(岐阜県大垣市)などが8日、発表した。当時の価値で1枚100円前後、
計400万円相当だったとみられるという。持ち主は不明だが、文献によると出土場所には当時、
河原で染色などをしていた職能集団の屋敷があった。目的は、貯金や隠匿、地鎮などの可能性がある。

銭がつぼに納められたままの状態で見つかるのは珍しく、同社担当者は「貨幣研究の良質な史料になりそうだ」
としている。

つぼは備前焼で高さ66センチ、幅53センチ。銭は唐の「開元通宝」や宋銭、明の「永楽通宝」など
計約50種類。(共同)

ソース: 毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20140709k0000e040194000c.html
20140709k0000e040195000p_size5.jpg 
 (ひもで通し、つぼに納められたままの状態で見つかった銅銭=京都市で8日午後、共同)




スポンサードリンク


3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:11:39.27 ID:CUGqx3pS0.net
ゴッドハンドだな

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:12:51.84 ID:fLLJaUce0.net
意表をついたグロ画像

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:13:02.57 ID:KLaQHyu40.net
壺三www

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:13:21.68 ID:B3OyxEba0.net
古銭屋涙目w

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:13:59.78 ID:oKxA/HzB0.net
何か気持ち悪い

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:15:09.98 ID:jIxcMLrW0.net
当時の京都といえば、メチャ繁栄していたからな。

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:16:07.27 ID:50ELWvQI0.net
<丶`Д´>韓国から盗まれたものニダ!

15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:18:33.22 ID:8xRE+ykZ0.net
100円玉貯金みたいなもんか?
しかしなんで壷割ってんだよw

23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:22:40.38 ID:y1oLGXAL0.net
>>15
量が量だし、商家のお釣り用とかじゃね?

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:19:15.19 ID:p2gT3RNG0.net
このころ朝鮮では物々交換が当たり前でした

33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:30:44.53 ID:xSLN8Ptk0.net
>>16
朝鮮の貨幣の歴史を見てみると
日本と同じでやっぱり米か布(特に布)で貨幣の代わりという形態だな

ただ日本と違ってちょこちょこと自国の貨幣を作ってるから
やる気はあったんだな
ほとんど市場で流通しなかったけど

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:19:56.35 ID:VfKDZOw70.net
イビソクって何・・・

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:20:01.80 ID:oJiuAr4/0.net
価格価値査定はよ(´・ω・`)

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:20:27.66 ID:wliHuYVh0.net
きめえ
オタマジャクシのお腹みたい

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:22:56.73 ID:Y4U67U6m0.net
壺を割ったということは、錆びなどで銅銭同士がくっついて、塊状になっているのかな?

26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:23:46.77 ID:l7ORKi1U0.net
タンス預金は遺伝子に組み込まれてるんだよ

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:24:33.73 ID:TzbWLhYT0.net
銅銭じゃ学術的な価値しか無いか

38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:33:44.76 ID:jIxcMLrW0.net
>>27
小判、大判、千両箱はどうだろう。
もっとも千両箱って見せ金という意味のほうが大きかったようだ。
貨幣流通が本格化したのは、江戸末期、そして明治政府ができてからだろう。

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:26:52.91 ID:Lpn0u54j0.net
ンなクッソ重いもんどうやって持ち運んだんだ
最初っから埋まってたんだろ

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:27:41.83 ID:kgJpeE830.net
こんなの持って買い物に出かけてたのか 重たいだろうな

32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:29:54.80 ID:UTLWSZUF0.net
容れ物の壺の方が、骨董的には価値がある。
宋銭や明銭なんて1000枚で600円くらい。

37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:33:28.91 ID:ypj0Y1N40.net
中世は、大量の銭を土中に埋めたままにしたり、井戸に沈めたりする慣習があったようで
こういうのが頻繁に見つかるが、そうした行為にどういう意味があったのかがよく分かってないね。

45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:40:09.42 ID:jIxcMLrW0.net
>>37
金銭感覚が現代とは大幅に違うんだろうと思う。
現代では金銭は流通するもの。流通するからこそ価値がある。
当時はカネなんて持っていても、使い道がなかったんだろう。

40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:36:58.99 ID:WGkhXKO40.net
ちょっと使う分には良いな

これがホントの坪内逍遥

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:38:23.47 ID:lrMrKQoV0.net
センゴクで銭の流通のこと描かれてるけど、難しくてよく分からん。

44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:39:40.39 ID:zTFf5OpC0.net
今はいくらの価値があるんだ
昔で400万円かー、いいなー

46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 13:40:39.40 ID:7/JpZjFn0.net
徳川埋蔵金とか再燃しそうだなw

スポンサーサイト
スポンサードリンク


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。