企業・商品

カテゴリ:企業・商品 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF11の丸パクりが原因?MMORPG『カオスサーガ』が1日でサービス終了

1: アンクルホールド(庭)@\(^o^)/ [KR] 2016/11/16(水) 17:04:38.32 ID:vswsa+H60●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
【簡単に説明すると】
・DMMがサービス開始したゲームが1日で終了?
・緊急メンテナンス後に突如終了の告知
・運営「諸事情がありまして、サービスを終了する事となりました」

DMMが11月15日にサービス開始した『カオスサーガ』。15日には「スタートダッシュイベントは豪華報酬が大量に貰える!」というリリースも打っており、15日の12時30分から正式サービスが開始された。
編集部にもリリースは送られてきており、女神ランクアップイベント、戦闘力ランキング、神々の王、化神戦闘力ランキングイベントが開催された。

しかし16日の15時に『カオスサーガ』がサービス終了と公式Twitterに告知された。10月21日に事前登録された『カオスサーガ』は11月15日の12時30分に正式サービス開始。16日の朝10時半頃に緊急メンテナンスが行われ、11時45分に緊急メンテナンス終了時間が未定に。そしてそのまま15時になりサービス終了の告知が行われた。

約1日という短い寿命だったMMORPG『カオスサーガ』。運営からも編集部宛に「諸事情がありまして、サービスを終了する事となりました」と連絡が来ていた。しかしその諸事情について聞くことはできなかった。

おそらくメンテナンス時に何かしらの不具合を起こしたと思われる。
またサービス期間中に利用したポイントは全額返還されるという。

http://gogotsu.com/archives/23510
01-5.jpg

引用元 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1479283478/
続きを読む
スポンサーサイト

警戒エリア内に浸入した蚊をレーザーで全て撃墜するシステムが完成 最小エネルギーで羽を直撃

1: グロリア(大阪府)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 16:31:47.55 ID:w1Te6jCU0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
地球上で最も人間を多く殺す、世界一危険な生物として認識されているのが何を隠そう「蚊」なのだ。人間の開発する対策技術も飛躍的に向上するのは必然と言える。

ここで紹介する装置は、飛んでいる蚊を認識してレーザーで撃ち落とす。そうすることで、マラリアを根絶しようという高度な技術だ。

「Photonic Fence」と呼ばれるこの装置は、以下の図のように一定のエリアの四方を取り囲み、蚊が飛行できる高さの範囲を見えないフェンスで覆うことで、蚊の侵入を完全に防ぐことができる。

センサーは生物の種類や性別を区別することができ、レーザーで全て撃ち落とせる仕組みだ。マラリアを持つ蚊も認識できる。

さらに、対応しているのは蚊だけではない。農作物によってくる害虫への対策も可能だ。

もちろん自宅に蚊を寄せ付けないようにすることもできるようになる。価格がどの程度になるかわからないが、まずはレジャー施設などに設置されることになるのだろうか。

この装置は、蚊の体のうち一番脆い羽の部分を目標に最小限のエネルギーでレーザーを放つ。
体その物を焼き切らずにあくまで撃ち落すことにフォーカスしたことで人体への影響も最小限に抑え、さらに効果的に害虫を無効化することができる。

開発を行う「Intellectual Ventures」社では、今も製品化に向けて準備を進めており、今年中に改めてアナウンスを行う予定だそうだ。

衛生的な環境を確保できない貧困地域ではもちろん、一般家庭への普及も考えられているため、その影響範囲は広い。痒さやあの羽音を気にせずにひと夏を過ごすことができる未来も、もうすぐそこまで来ているのだ。

BBlD7mx.jpg

BBlDhJU.jpg

http://tabi-labo.com/162527/mosquito-laser/

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439278307/
続きを読む

日本が誇る世界のトヨタ、中国で生産開始!高額品がMadeinChinaだった時のガッカリ感へ

1: ボ ラギノール(北海道)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 19:16:10.48 ID:l1szLfkq0●.net BE:488538759-PLT(13500) ポイント特典
トヨタは、中国第一汽集団公司(一汽集団)との生産合弁会社である天津一汽トヨタ自動車有限会社(TFTM)に新ラインを建設し、2018年年央から、新型車の生産を開始することを決定した。 新ラインは、天津市経済技術開発区(TEDA/中国名:泰達[てだ])に建設し、生産能力は10万台/年、投資額は、約590億円を予定。一方、既存老朽ラインでの生産を、2017年末までに打ち切る予定であり、TFTM全体の生産能力台数は、現状並みとなる予定。

トヨタは、「量を求めた工場づくり」から「競争力のある新しい工場づくり」に発想を大きく転換しており、既に中国においては、2015年4月に、広汽トヨタ自動車有限会社が、2017年末までに既存ラインの再構築と新ライン建設を発表している。

TFTMでも、既存ラインの一部工程の見直しや自働化を推進し、また、新ラインでは車種や量の変更に柔軟に対応できる伸縮自在ラインを導入し、 競争力のある工場を目指す。また、TNGAを前提とした新しい工場として、TFTM全体の生産性を向上させ、生産体制を強化していく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-02291597-autoconen-ind

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438683370/
続きを読む

Androidの95%に遠隔で乗っ取られる最悪の脆弱性 MMSメール着信だけで盗聴や情報漏洩も WiFiのみタブレットも標的

1: brown_cat ★ 2015/07/28(火) 18:28:01.08 ID:???*.net
Androidの95%に遠隔乗っ取りの脆弱性。MMSメール着信だけで盗聴や情報漏洩も
BY Ittousai 2015年07月28日 02時32分

nexus-6-en-repose.jpg

Androidに電話番号さえ分かれば遠隔から端末を乗っ取れる深刻な脆弱性 " Stagefright " Exploitが見つかりました。 細工済みの動画がMMSメッセージで届いた場合、ユーザーが動画を再生しなくても、着信した瞬間またはメッセージを見た瞬間スマホを乗っ取られ、気づかないうちにマイクやカメラで盗聴・盗撮されたり、写真やメッセージを外部に送信されるなどの危険があります。

発表したセキュリティ研究者によると、影響を受けるAndroid端末は全体の約95%、およそ9億5000万台。Googleは4月と5月にこの問題の原因となる複数の脆弱性について報告を受け、修正パッチも受け取っているものの、Androidではメーカーや各国のキャリアが端末のアップデートを提供する(かしないか決める)ため、いまだにほとんどのAndroid端末が危険度の高い脆弱性を抱えた状態です。

stagefright.jpg

問題を公表したのは、セキュリティ会社 Zimperium Zlabs の Joshua Drake氏ら。Android 2.2 Froyo 以降が搭載するメディアエンジン Stagefright を含む複数の脆弱性によるもので、この脆弱性を悪用して加工したメディアファイルをAndroidが処理した場合、アプリ権限での任意コード実行が可能になります。

Drake氏によれば、脆弱性はパフォーマンスのためネイティブコードで書かれた Stagefright のメモリの扱いに起因するとされています。メディア再生エンジンの脆弱性のため、動画などを再生しなければ回避できそうに思えますが、Androidではアプリや環境によりユーザーによる手動再生よりも前にメディアを処理するため、自動で実行されてしまう場合があります。

stagef.jpg

MMSメッセージをGoogle純正のハングアウトで受信している場合、届いた瞬間に悪意のあるコードが実行されます。 このため、マルウェアが着信音をオフにして着信履歴を書き換え、自身が届いた形跡も隠滅したうえで、ユーザーがまるで気づかないうちに潜伏して盗聴や情報漏洩などを続けることもありえます。ハングアウトでなく古いメッセージアプリの場合、届いた瞬間には起動しませんが、メッセージのテキストを読もうとした時点で、添付を開かなくても発動します。

また、「電話番号だけで知らぬ間に乗っ取り」はもっとも避けようがないシナリオとして例に挙がっているのみで、任意コード実行の脆弱性がStagefrightにある以上、MMSに対応していないSIMなし端末やWiFiのみのタブレットもハックの標的になり得ると考えられます。

ハックの危険性は、Googleが定義する指標でもっとも危険な「クリティカル」よりひとつ下の「高」。具体的には、リモートからアプリ権限での任意コード実行を許す脆弱性が分類されます。Androidはアプリを隔離してサンドボックス実行するため、悪意のあるコードが全アプリの情報にアクセスできるわけではありませんが、一方でカメラやマイクなどへのアクセス、メッセージの読み取り、SDカード領域のファイル読み取りや外部送信などは可能です。

また発見者によれば、Android端末はメーカーやキャリアがセキュリティを含むアップデートを早期に打ち切ることで過去の脆弱性が残っている場合が多く、そうしたもののうち権限昇格の脆弱性と今回のStagefright脆弱性を組み合わせれば、システム権限で完全にありとあらゆる悪用が可能とされています。

http://japanese.engadget.com/2015/07/27/android-95-mms/

>>2-5 に続く

Androidスマホに最悪の脆弱性 眠っている間に端末が乗っ取られる
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/360/360186/
Androidに最悪の脆弱性発見―ビデオメッセージを受信するだけでデバイスが乗っ取られる
http://jp.techcrunch.com/2015/07/28/20150727nasty-bug-lets-hackers-into-nearly-any-android-phone-using-nothing-but-a-message/
Androidに極めて深刻な脆弱性、MMSで端末制御可能に
Googleは修正のためのパッチをメーカーやキャリア向けに提供済みだが、ユーザーへの配信は各社に任されている。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1507/28/news049.html

引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438075681/
続きを読む

ついにスマホも自作の時代へ Googleの組み立て式端末の情報がリークされる

1: タイガードライバー(茸)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 18:44:26.31 ID:5oP/Qp/w0●.net BE:375451933-2BP(2000)
以前から、米Googleは「Project Ara」として組み立て式スマートフォンの開発を進めていますが、その情報が中国版Twitterと言われる「Weibo」上でリークされました。

2015年11月には開発者限定で使用可能に? 「Project Ara」に関してはまだまだ未知の部分が多いのものの、米自治領であるプエルトリコで最初に発売されることがこれまで明らかとなっています。 今回Weiboへの書き込みから新たに判明したのは、今年11月には開発者限定でテスト用に利用可能になるということです。

搭載OSはAndroid 6.0となる予定で、コードネームは「Muffin」であると伝えられています。

カメラは約2,070万画素と約1,600万画素の2種類が用意されるWeiboへの投稿内容によれば、「Project Ara」の組み立てパーツには約2,070万画素と約1,600万画素の2種類のカメラが用意され、システムメモリの容量は3GBまたは4GBが用意されること、内部ストレージの容量は16GB/32GB/64GBの3種類が用意されること、3G/4G-LTEに対応することが伝えられています。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10371683/

a378b_1400_fcda71cdf0de6a55af245fcd32c3e408.jpg

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1437471866/
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。