その他

カテゴリ:その他 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴキブリ100万匹を飼育する女性 50万匹放し飼い部屋で開いた「悟り」

1: エディー ★ 2015/04/06(月) 10:10:04.46 ID:???*.net
ゴキブリを100万匹飼育している女性がいます。昼食がのどを通らなかったり、夢に出てきたり。そんな苦労を乗り越え、今では、親しみを感じるまでに。「虫で苦しむ人を減らすには、この虫たちが必要になってくる」。
そこには、虫への深い思いがあります。


約100種類の虫を飼育

 アース製薬の有吉立さんは、研究部生物飼育課係長として、製品開発に
使われる100種類もの虫を飼育しています。なかでも数が多いのがゴキブリです。飲食店にすみつくチャバネゴキブリ、台所にいるクロゴキブリなど、
飼育する数は約100万匹にもなります。

試験に必要な数、安定的に提供

 毎月約2万~3万匹が生まれ、殺虫剤の効果を試す試験などに月約1万匹は
使われます。試験は、殺虫剤が最も効きにくい羽化後10~15日の成虫で
行うのが望ましいとされています。温度管理などに気をつけながら計画的に
育てて、試験に必要な数を安定的に提供するのが、飼育員の腕の見せどころです。

 最初の担当はハエでした。飼育箱に幼虫を移した後、昼食がのどを通らず、ゴキブリを数百匹単位でピンセットでオスとメスに分けた日の夜は、
ゴキブリの夢にうなされたそうです。

50万匹放し飼いの部屋で悟り

 入社から約1年。約50万匹のゴキブリを放し飼いにしている部屋に掃除や水替えのために入ると、ゴキブリが避けるように逃げていくことに気づきました。
「虫は人間を怖がっている。生きるために必死なんだな」。そう思い始めたら、虫が怖くなくなり、親しみを感じるようになったそうです。

「世の中の役に立ちたい」

 ほとんどの虫は、殺虫剤の試験などの犠牲になります。病原菌を媒介し、
人の命を脅かすこともある虫。デング熱の感染が広がったのは蚊による媒介が原因でした。「世の中の役に立ちたい」。
製品開発に欠かせない虫たちと向き合う有吉さん。日々、そんな気持ちで仕事に励んでいます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000001-withnews-sctch

20150404-00000001-withnews-000-4-view.jpg
続きを読む
スポンサーサイト

「NHKだけ写らないアンテナ」筑波大学視覚メディア研究室が開発

1: くじら1号 ★ 2015/03/30(月) 09:56:20.06 ID:???*.net
あるAnonymous Coward 曰く、
筑波大学視覚メディア研究室が、「NHKだけ映らないアンテナ」を開発したという。この成果は、今年4月25・26日に開催される
ニコニコ超会議2015にて行われる「第8回ニコニコ学会βシンポジウム研究してみたマッドネス」に応募されている(第8回ニコニコ
学会βシンポジウム ― 研究してみたマッドネス 応募者紹介 No.13)。

スカイツリーから送信されているNHK地デジの2波に対応する物理チャンネルは26chと27chで、この2波の中間にピークを持つノッチ
フィルタ1つで減衰できる点がポイントのようだ。NHKは地デジ技術の特許を多数所有しており、知財権の制約によりNHKが映らない
地デジ対応テレビを国内で販売することはできないが、アンテナ同軸ケーブルに挿入するフィルターは問題ないという。

なお、単一や複数の物理チャンネルを減衰させるコネクターフィルターは、遠距離受信や混合のためにすでに市販されている。
この発表に関してNHKとの受信契約に関するコメントが多数寄せられているが、このようなフィルターを使用しても契約が不要とはならない可能性がある。

たとえば国会では、マンションでBSデジタルを一括受信して各部屋に配信している場合にBSデジタル対応テレビを購入した場合、
衛星配線を行っていなくても簡単に接続できるので衛星契約が必要であると答弁されている。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20150330/Slashdot_15_03_29_1748221.html

1c49b321.jpg
続きを読む

古市憲寿氏、独自のカンニング肯定論を主張「『カンニング自由ですよ』という試験に全部しちゃえばいい」

1: 野良ハムスター ★ 2015/03/29(日) 22:31:10.60 ID:???*.net
29日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、社会学者の古市憲寿氏が
独自のカンニング肯定論を主張する場面があった。

番組では、インド・ビハール州にある学校で起こった大規模なカンニング事件を解説した。
生徒の親や親戚が学校の窓越しにカンニングペーパーを投げ入れていたというもので、
約700人の生徒が退学処分になったほか、約300人に及ぶ保護者が逮捕されている。

インドでは貧困が激しく、試験の結果は子どもの将来に大きく影響するため、カンニングが横行してしまうのだ。
警察が賄賂を受け取ってカンニングを黙認するケースもあるという。

VTR後、番組がスタジオトークに移ると、松本人志は
「問題が出たことに関してですよ。外からアドバイスを送れるこのチームワーク!」
「家族の円満さはいいと思うんですけどね」と感心したようにコメントした。

尾木ママこと尾木直樹氏も「家族みんなが団結してるし、紙(カンニングペーパー)もらったら、
その子、自分だけじゃなくてみんなで(答えを)見せ合ってやってるでしょ。この連帯感!」と力説するなど、
出演者は貧困の厳しさを認め、総じて称賛のコメントを寄せている。

そこで、古市氏は「始めからカンニングし放題にすればいいんじゃないですか」と提案したわけだ。
古市氏は、カンニングできる時点でその試験は暗記で対応できてしまうと説明し、「そもそもそういう試験が
どんだけ必要かっていうとほとんど必要性が薄れていると思うんですよね」と口にした。

古市氏が「日本なんか暗記とかじゃなくて『カンニング自由ですよ』『スマホ持ち込み自由ですよ』という
試験に全部しちゃえばいいと思うんですよね」と主張すると、松本や尾木氏はうなづいている。

古市氏がカンニングについて見解を示すのはこれが初めてではない。番組に先立つ10日、
精神科医の香山リカ氏はTwitterで、アップルウォッチによるカンニングの可能性を危惧した。

香山リカ @rkayama
アップルウォッチとやらが出たら、来年からの入試は受験生がそれしてないか
目を皿のようにして手元を覗きこむことになるのか、と気が重くなった大学教員も多かろう
2015年3月10日 12:09

香山氏のツイートを受け、古市氏は「カンニング前提の試験を増やしていくしかないよなあと思う」
とコメントした。さらに「普通の仕事をする時なんてカンニングし放題なんだから、
学校やテストもそれに合わせていけばいいじゃん」と持論を語っている。 

d320929a4ba8b748bc27faffb8e263de.jpg 
http://news.livedoor.com/article/detail/9945227/


続きを読む

人間の体内にも寄生している寄生生物が宿主の行動や性格をゆがめていることが判明

1: coffeemilk ★ 2015/03/28(土) 15:49:46.59 ID:???*.net BE:287993214-2BP(1012)
sssp://img.2ch.net/premium/8650220.gif
ネズミやネコ、人間などあらゆる生き物の脳に寄生し、宿主の行動をねじ曲げたり健康に害を及ぼすという恐るべき寄生生物が「トキソプラズマ」です。

どういった生き物でどのような影響を及ぼすのかについて、インディアナ大学医学部にて教授を務めるグスタボ・アリサバラガ氏とビル・サリヴァン氏が明かしています。

ネズミはネコに対して根本的な恐怖心を抱いています。これは、ネズミを「死」から守るための感覚なのですが、不運にもネズミにはもうひとつ、恐るべき敵が存在します。
それが単細胞生物の「トキソプラズマ」で、これは寄生したネズミの最も根本的な生存本能である「ネコに対する恐怖心」を感じなくさせてしまうという恐るべき寄生生物です。

トキソプラズマが寄生するのはネズミだけでなく、陸・海・空のあらゆる恒温動物に寄生し、もちろん人間にも寄生します。科学者によれば、世界中でトキソプラズマに寄生されている人間はなんと30億人も存在するとのことです。

アメリカでは5人に1人がトキソプラズマに寄生されていると言われており、国によってはその寄生率が95%に達するところも存在するそう。
ただし、ほとんどの人の場合、トキソプラズマに寄生されても何の症状も現れないことも明らかになっています。

しかし、最近の研究ではトキソプラズマは恒温動物の脳内の分子構造を改造していることが明らかになっており、研究者の中にはトキソプラズマが人間の健康状態や性格をゆがめる作用を持っている、と提唱する人も現れています。

◆トキソプラズマとは?

科学者が最初にトキソプラズマを発見したのは1908年で、20世紀の終わりまでにはこの寄生生物に関するさまざまな情報を判明しています。
理由はいまだに明らかになっていませんが、トキソプラズマは宿主のネコの腸内でのみ有性繁殖するようになっており、トキソプラズマにとってはネコが終宿主となります。
トキソプラズマの主な感染経路は経口感染ですが、人間はネコ用トイレやネコの飲食物などを扱う際に、この寄生生物に感染してしまうことが多いそうです。

トキソプラズマはネコ以外の宿主の中では無性生殖で体内全体に繁殖します。感染の初期段階ではトキソプラズマ症を引き起こし、免疫不全の場合は重度の組織損傷を伴うこともあります。
といっても、ほとんどの場合は免疫系に抑えられて大きな問題になることはなく、不快感や寒気、熱、全身の痛みなどの症状に襲われる程度で、数日中に免疫系により活動が抑えられます。

ただし、妊娠の初期段階にトキソプラズマに初めて感染してしまうと、トキソプラズマが発育中の胎児にも感染してしまい、胎児に重度の障害を負わせたり最悪の場合は流産してしまう可能性もあります。 

14215776670_aa73ed2a9f_b.jpg 

初期感染時以降は、トキソプラズマが宿主の体内の嚢胞に身を隠し、特に何の症状も発現しませんが、エイズ・臓器移植・化学療法などを受けている人の場合、ひどい合併症に悩まされることがあるそうです。

しかし、体内にしばらく潜伏した後は生物の免疫システムを弱め、宿主の体内で繁殖しやすい環境を形成します。なので、一度トキソプラズマに感染してしまえば、生涯この寄生生物を体に宿したまま過ごすこととなります。

以下ソース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9940433/


続きを読む

ダークマターは粒子ではなく流体の可能性

1: 野良ハムスター ★ 2015/03/27(金) 13:27:43.77 ID:???*.net
科学者たちは10億光年以上先で衝突中の銀河団におけるダークマターの分布を調べた。
その結果は、ダークマターがこれまで考えられていたような「粒子」ではないことを示唆している。

ダークマターが粒子だとすると、ダークマター粒子は、それ自体を透過するようにみえる。
このためダークマターは「風」のような流体である可能性が出てきた。
あるいは、ダークマターはそもそも存在していないのかも知れない。
「ダークマターは思った以上に奇妙なもののようだ」と研究者は言う。

デビッド・ハーベイ博士
「この研究はダークマターの巨大な塊り同士が衝突したときにどんな相互作用が起こるかを調べるものです」
「ダークマター同士が衝突しても、互いに何の影響も与えず、通り抜けてしまうことが分かりました」

この研究は、スイス連邦工科大学ローザンヌ校、エディンバラ大学、ダラム大学の共同チームが行なった。

(画像)衝突する銀河団でのダークマターの分布(青色で示した部分) 
2704BFdark_matter.jpg 
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3013284/Is-dark-matter-FLUID-Mystery-particles-mapped-galaxy-clusters-results-suggest-not-particles-all.html


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。