タグ:新薬 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインのエボラ感染者が快方へ…使われたのは日本の薬「アビガン」か?

1: きなこ ★@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 12:07:15.02 ID:???0.net
20a09bf6-s.jpg
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9376934/
【パリ=三井美奈】スペイン政府は19日、エボラ出血熱に感染し、マドリードの病院に隔離入院していた看護師が快方に向かっていると発表した。

ウイルス検査で陰性の結果が出たためで、近く再検査を行う予定としている。

政府は治療に使った薬を明らかにしていないが、スペイン紙エル・ムンドは、富士フイルムホールディングスのグループ会社が開発した抗インフルエンザ薬「アビガン」が投与されたと報じた。
この看護師は、西アフリカでエボラ出血熱に感染し、マドリードの病院に入院した神父の治療団の一員で、今月6日に感染が確認された。

「アビガン」はエボラ出血熱の治療薬としては未承認だが、フランスやドイツで治療に使用された。仏では今月初め、この薬を投与された患者が治癒し、退院している。

元スレ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1413774435/
続きを読む
スポンサーサイト

中国軍と製薬会社が共同開発したエボラ治療薬「JK-50」 まもなく承認へ

1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 22:16:50.80 ID:???0.net
日本のメディアのディプロマット紙によれば、中国企業が開発したエボラ治療薬が近いうちに承認される見通しであることが明らかになりました。

WHOは水曜日にエボラ感染者数8997人、死者4493人というデータを発表しています。

JK-50と呼ばれる薬剤は中国人民解放軍の軍医科学アカデミーとシファン製薬が共同開発したものです。 軍事的な緊急事態のために利用するために開発されていました。 すでにマウスでの試験が行われており、今後はウィルス感染者に対する試験を行う予定です。

薬剤は数千人単位の人命を救うだけでなく、 世界的に中国の製薬会社に大きな名誉となることは明らかです。 ひいては先進国のマーケットへの参入の道が開けるかもしれません。

http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20141017000120&cid=1101
20141017bbb.jpg  

元スレ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1413551810/
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。