タグ:中国 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エボラ 中国上陸か?43人が陽性

1: エメラルドフロウジョン(フランス)@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 00:18:22.92 ID:yd1ny4nL0●.net BE:337928528-2BP(2000)
20140829.jpg

中国メディアが現地衛生当局の情報として伝えたところによると、同国南部の広東省でエボラウイルスを保有しているとみられる人、43人が見つかった。露国営メディア「ロシアの声」の中国語電子版が22日伝えた。

広東省衛生・計画生育委員会の陳元勝主任によると、エボラ出血熱の流行地域から戻った人を対象に検査を行った結果、43人が陽性だった。
今年8月23日以降、世界で最も危険とされるエボラ出血熱の流行地域から広東省に戻った人は8672人。
広東省広州市で22日に始まった中国輸出入商品交易会(広州交易会)の第2期では外国から多くの人が訪れるため、現地当局は入国者の管理を厳しくし、ウイルス感染の防止に努めることを決めた。
現地メディアは「中国ではまだ、エボラ出血熱の症例は確認されていない」と強調している。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141022/Xinhua_99145.html

元スレ http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1413991102/
続きを読む
スポンサーサイト

中国軍と製薬会社が共同開発したエボラ治療薬「JK-50」 まもなく承認へ

1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 22:16:50.80 ID:???0.net
日本のメディアのディプロマット紙によれば、中国企業が開発したエボラ治療薬が近いうちに承認される見通しであることが明らかになりました。

WHOは水曜日にエボラ感染者数8997人、死者4493人というデータを発表しています。

JK-50と呼ばれる薬剤は中国人民解放軍の軍医科学アカデミーとシファン製薬が共同開発したものです。 軍事的な緊急事態のために利用するために開発されていました。 すでにマウスでの試験が行われており、今後はウィルス感染者に対する試験を行う予定です。

薬剤は数千人単位の人命を救うだけでなく、 世界的に中国の製薬会社に大きな名誉となることは明らかです。 ひいては先進国のマーケットへの参入の道が開けるかもしれません。

http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20141017000120&cid=1101
20141017bbb.jpg  

元スレ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1413551810/
続きを読む

ノストラダムスが予言 「2020年中国滅亡」

1 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/15(金) 09:11:36.11 ID:???0
かの予言者が宣言したとおりに、中国の"終末"が始まったのか……。世界中が騒然となった。

「10月28日、天安門広場の歩道に小型四輪駆動車が乗り上げて、群衆をはねた後、天安門につながる橋の欄干にぶつかって炎上。
5人が死亡、38人が重軽傷を負うという大惨事が発生しました。新疆(しんきょう)ウイグル自治区の独立派による自爆テロとの見方が強まっています」(通信社記者)

今回の事件に関して、中国問題に詳しいジャーナリストの富坂聰氏は、「今回のテロはウイグル族による反政府活動です。
しかし、こうした形に限らず、中国民衆の間では、貧富の格差に対してなど、不満が溜まっている。
これをきっかけに、あちこちで同じようなテロ行為が頻発する可能性があります」と分析。

これは、明らかに中国共産党の一党支配、習近平体制崩壊の予兆である、と見ることができるのだ。

何もデタラメを言っているわけではない。

こう指摘したのは、「1999年7月に世界が終わる」という終末予言で世界を恐怖のドン底へ突き落とした、中世フランスの医師で占星術師の、ご存じノストラダムス。
なんと彼が、中国最高指導者である習近平の出現、そして、近い将来の中国滅亡までをも見事に"予言"しているというのだ!

「99年7月、実際に世界が滅びなかったため、ノストラダムスの信用は日本では失墜しました。
しかし、ノストラダムス自身は、もともと"99年に世界が終わる"と断言していないのです」(オカルト雑誌編集者)

そう、「ノストラダムスの大予言」で知られる著書『諸世紀』は、複雑怪奇で難解そのもの。99年7月に〈人類滅亡〉〈世界が終わる〉と書かれているわけではない。
〈1999年7月、空から恐怖の大王が降ってくるだろう。アンゴルモアの大王を復活させるためにマルスは幸福の名のもとに支配するだろう〉(五島勉訳)

これが曲解されて伝わったわけだ。
しかし、『諸世紀』では、ケネディ暗殺、人類の月到達、チェルノブイリ原発事故、9・11同時多発テロなど、歴史的大事件を見事に的中させた。
http://taishu.jp/politics_detail744.php
>>2

【ノストラダムスの大予言―迫りくる1999年7の月、人類滅亡の日 (五島 勉)】
ノストラダムスの大予言―迫りくる1999年7の月、人類滅亡の日 (五島 勉)

続きを読む

日中関係悪化は安倍首相のせい? 鳩山元首相「日本人として、私は深く恥じる」香港の大学講演にて

1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/13(水) 23:15:24.26 ID:???0
mirko.jpg

★安倍首相発言が「最大の理由」=日中関係悪化で鳩山氏-香港TV

鳩山由紀夫元首相は13日、香港城市大学で講演し、日中関係が国交正常化以来最悪の状態になった
「最大の理由」は、過去の植民地支配などをめぐる安倍晋三首相の発言にあると主張した。
香港のテレビが伝えた。

鳩山氏は「日本人として、私は(安倍首相の発言を)深く恥じる」と首相を厳しく批判した。
安倍首相が一時、「(植民地支配を謝罪した)村山富市首相談話をそのまま継承しているわけではない」
などと述べたことを指すとみられる。 

日中戦争中の南京事件(1937年)に関して、鳩山氏は「日本人として、日本兵に惨殺された
中国民間人1人に対しても謝罪する義務が私にはある」と述べた。この発言に対し、会場の聴衆から
大きな拍手が送られた。

また、中国政府が主張する尖閣諸島問題の棚上げ論に対し、鳩山氏は改めて賛意を表明した。
鳩山氏は12日、城市大から法学名誉博士号を授与された。(2013/11/13-22:54)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013111301035


続きを読む

関東でも観測!中国大気汚染

1 パンパスネコ(埼玉県) 2013/02/07(木) 23:04:52.66 ID:Q1RG9Glb0
中国で深刻化している微粒子状物質「PM2・5」による大気汚染が、日本各地でも徐々に観測され始めている。
北西の季節風が強まり、中国大陸の大気が日本列島に運ばれる形となった7日、大陸に近い九州や関西だけでなく、関東各地でもPM2・5が観測された。
危機感を強める各自治体は対策を強化。中国に駐在員を置く企業も対応を始めている。
dst13020720430023-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130207/dst13020720430023-n1.htm


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。