タグ:アメリカ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ大統領選、クリントン vs ブッシュ となる可能性

1: フルネルソンスープレックス(大阪府)@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 11:36:38.52 ID:BJnC1Bo10.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
[9日 ロイター] - ヒラリー・クリントン前米国務長官は、2016年米大統領選への民主党からの出馬を12日に表明する。ニューヨークのデーリー・ニューズ紙が9日、関係筋の話として伝えた。

K9Mw09h.jpg
http://a.msn.com/01/ja-jp/AAaFlei

 2016年の米大統領選挙に、ブッシュ前大統領の弟で元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏(61)=共和党=が、「可能性を積極的に探ることにした」などと事実上の出馬を表明した。
共和党の複数の政治家や、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(67)も近く出馬表明するとみられており、次期大統領をめぐる闘いの序盤戦は、年明けから本格化しそうだ。

http://www.asahi.com/articles/ASGDK1VVSGDKUHBI002.html

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1428633398/
続きを読む
スポンサーサイト

スーパーで買い物中に2歳児が銃を誤射し母親死亡

1: イス攻撃(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/12/31(水) 11:07:32.84 ID:STSMqntw0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
カートの2歳児が銃誤射、母死亡 米アイダホ州のスーパー

【ロサンゼルス共同】米アイダホ州ヘイデンのスーパー「ウォルマート」の店内で30日、2歳の男児が、買い物中の母親(29)がバッグ内にしまっていた銃を誤って発砲、母親が死亡した。米メディアが報じた。

ショッピングカートに乗った男児は母親のバッグに手を入れて中にあった銃を握り1発発砲した。母親は銃を携行する許可証を持っていた。事件当時、男児以外にも3人の子どもが一緒にいたという。同店は事件後閉店した。

ヘイデンは人口9千人ほどの保守的な町で、銃所持の権利を主張する共和党が優勢な地域。

2014/12/31 10:53 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123101000817.html


死亡したベロニカ・ラトリッジさん(29)と発砲した息子(2)
200141231as.jpg

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1419991652/
続きを読む

エボラ熱疑い、米で新たに女性医療従事者を隔離

1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 23:03:53.56 ID:???0.net
エボラ熱疑い、米で新たに女性医療従事者を隔離
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H1R_V21C14A0FF8000/
日本経済新聞 2014/10/25 19:44


 【ワシントン=川合智之】米ニュージャージー州保健当局は24日、シエラレオネでエボラ出血熱の治療に携わりニューアーク国際空港に着いた女性の医療従事者を大学病院に隔離したと発表した。到着時には症状はなかったが、夜に発熱の症状が出たため、検査でエボラ熱感染の有無を確かめている。ギニアから帰国したニューヨーク市の医師(33)の感染が24日に確認されたのを受け、強制隔離を導入したばかりだった。

 米ニューヨーク、ニュージャージー両州は24日から、エボラ出血熱の患者と接触した渡航者全員の強制隔離に乗り出した。医師のエボラ熱感染が確認されたことで、米政府の感染封じ込め策では不十分だと判断したからだ。

 隔離対象は西アフリカのリベリア、シエラレオネ、ギニアでエボラ熱患者と接触し、ケネディ国際空港、ニューアーク国際空港に着いた渡航者全員。医療施設や自宅からの外出を最大21日間禁じる。現地でエボラ熱患者を診た医療従事者も含む。その他の渡航者も必要に応じて隔離を命じる。

 「自主的な隔離ではダメだ」。ニューヨーク州のクオモ知事は24日の記者会見で強調した。

 米政府はケネディ国際空港など主要5空港で、27日から渡航者全員の健康状態を21日間追跡調査することを決めた。ただ強制隔離には踏み込んでいない。渡航先の虚偽申請など、隔離を回避しようとする動きが出かねないと警戒したためだ。

 感染したニューヨーク市の医師は17日の帰国後、自主的に1日2回体温を測っていた。ただ21日に倦怠(けんたい)感が出た後も、23日に発熱するまで外出を継続。地下鉄やタクシーで移動し、ボウリング場やレストラン、コーヒー店などに立ち寄っていた。

 市当局は24日、医師の訪問先の検査に追われ、市民に不安が広がった。地下鉄などで乗り合わせた人については体液の接触がないため感染の恐れはないとしているが、医師の婚約者や友人2人は隔離された。

 こうした状況を踏まえ、両州知事は自主隔離では不十分だと判断、強制隔離措置に踏み切った。米最大の都市ニューヨークで感染が広がればパニックで大きな混乱が起きかねないことから、独自の対策をとる。

 米政府も感染防護措置の再検討を迫られそうだ。オバマ米大統領は25日の国民向けの演説で「我々は米国民の安全と健康を守るため、州や地方当局と協力し必要な措置をとる」と強調。国民に冷静な対応を呼びかけた。

元スレ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414245833/
続きを読む

これは誰ですか? エボラ患者の横に立つ防護服なしの男性に注目が集まる

1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 21:56:48.27 ID:???0.net
これは誰なんでしょう?
アトランタの空港で防護スーツなしでエボラ患者の横に立つ男性の写真が大きな議論を呼んでいます。
他のスタッフは完全防護しているにも関わらず、男性はシャツとズボン姿という「軽装」です。
CDCの職員ではないかと考えられています。

これは米国で2例目の二次感染者であるアンバー・ヴィンソンさんに同行するスタッフを撮った写真です。
男性はヴィンソンさんとともに飛行機に同乗していたとのこと。

また救急隊や受け入れたエモリー大学病院はこの男性について「一緒ではなかった」と述べています。

1413460466213_Image_galleryImage_As_the_world_watched_the_.jpg

1413418145946_wps_8_As_coverage_of_the_transp.jpg

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2794854/what-thinking-mystery-man-without-hazmat-suit-seen-helping-2nd-ebola-nurse-board-plane-atlanta-joining-them.html

元スレ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1413464208/
続きを読む

ホワイトハウスに銃弾7発が撃ち込まれるも大統領警護隊が気付かず オバマ夫妻が激怒

1: ひろし ★@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 22:28:44.12 ID:???0.net
washingtondc_04.jpg
 【ワシントン=井上陽子】米紙ワシントン・ポストは28日、2011年11月にホワイトハウスに銃弾7発が撃ち込まれたが、大統領警護隊(シークレットサービス)が少なくとも3日間気づかず、オバマ夫妻が激怒していたと伝えた。

 同紙によると、銃弾はホワイトハウスから約650メートル離れた通りに停車した車から発砲されたが、シークレットサービスは当初、建設車両の音と判断していた。 銃弾は2階の居住部分に撃ち込まれており、当時、次女のサーシャさんがホワイトハウス内にいたという。職員が壊れた窓ガラスに気づき、4日後に事態が発覚した。

 ホワイトハウスでは今月19日、刃物を持った男が侵入する事件が起き、 警護態勢の甘さに批判が上がった。

http://news.livedoor.com/topics/detail/9304370/

元スレ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1412083724/
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。